// category 
・ Chelsea編 (19)
・ 未分類 (4)
・ 放浪編 (1)

// the latest 
・ しんだふり
・ 2週間ぶりくらい?
・ 意気揚々
・ 反省会
・ 最終章

// the latest comment
・ よんろくさん
・ よんろくさん
・ 暁 空也
・ 暁 空也
・ よんろくさん

// link
・ FM note
・ FM BootCamp
・ FMJ
・ 今日も虚空に戯言を放つ
~暁の言霊師~


author よんろくさん [write]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |



就寝の獅子

4/12 Chelsea vs Fulham [H] Premiership

24分に相手のオウンゴールで先制、41分にPKを貰って追加点。フラムは勝ちはいらないみたいですね。3 - 0 の勝利。アーセナルはずんどこ負けてるし張合いがなくなってきた・・・


4/23 Everton vs Chelsea [A] Premiership

リザーブリーグで腐ってる方でも使ってみる。25分の得点を守りきって 1 - 0 の勝利。


4/25 Chelsea vs Manchester United [H] Premiership

Hugo Almeidaの2得点で勝負あり。 2 - 1 の勝利。63分に左サイドバックの控えで使っていたルーマニアのStefan Raduが1週間の怪我。負傷者3人目。


4/27 Chelsea vs Arsenal [H] Champions League

なんと控えが足りなくて6人登録でスタート。しかも1人は3週間の怪我明け。とりあえず守備を固める。アーセナルも調子を落としているので特に見せ場なく 0 - 0 で終了。シュートも7本打たれただけ、らしくないな~。

2008.08.29(Fri) | Chelsea編 | com(0) |



卯月

4/02 Chelsea vs West Bromwich Albion [H] Premiership

相手にうたせたシュートはわずか1本、こちらは12本。まさに王者にふさわしい。 3 - 0 で勝利。

・・・いやぁああ!Villaが練習中に3ヶ月の怪我 。あと少しなのに。


4/06 Chelsea vs Liverpool [H] Champions League


もはやリバプールなんて敵ではない。が、12分にChecがペナルティエリアを飛び出してクリアしたボールがそのままXavi Alonsoに渡り超ロングシュートが決まる。45分にはユベントスから頂いたMarchisioが続行不可能の怪我。
この嫌な雰囲気を壊してくれたのは56分の相手のオウンゴール。次いで75分にLucasが退場。1人多いチェルシーは80分に勝ち越してそのまま 2 -1 で勝利。相手に貰った勝利でした。


4/09 Tottenham Hotspur vs Chelsea [A] Premiership

相手のシステムは嫌いな形・・・

4-5-2.png
ただこっちだって監督のレベルは上がっているのさ!FWとサイドには厳しいマーク、SBにはプレス、AMCとMCにはタックルを強くを指示。
いつもは弱い相手にはFWに厳しいマークをつけるのみ。強い相手にはFWとCB以外にプレスを指示しています。今回は経験上攻めてくる人数が多い相手にプレスを指示しすぎると大混乱がおきるので中盤にはプレスを指示しないという作戦。
結局シュート数が17もうたれて、この作戦は機能してませんでしたが 3 - 1 で勝利。勝てばよい。


4/12 Liverpool vs Chelsea [A] Champions League

いやー、激戦でした。やっぱリバプールは強い。24分にPKをゲットするもLampardが外す。しかし、1分後、その失敗を取り返すゴールで先制。その後膠着状態になりこのままいけるかと思った矢先、66、80分と続けてCrouchに決められ合計で同点。
しかし、61分にすでに3枚のカードを切ってしまっていたリバプールは疲労困憊、延長開始そうそうに勝ち越しゴールを決められる。100分には元エヴァートンのLeighton Bainesが2枚目のイエローで退場し万事休す。この試合は 2 - 2 で引き分け。合計 3 - 4 で準決勝進出!

2008.08.26(Tue) | Chelsea編 | com(2) |



青春18きっぷ

3/05 Portsmouth vs Chelsea [A] Premiership

アーセナルにアウェイで 2 - 2 で引き分けた相手ということで気持ちを引き締めて臨む。でも、気持ちだけで作戦はいつも通り。アーセナル戦はBentとDefoeが得点している。
確かにDefoeは恐い・・・ということでツートップに厳しいマークを指示する。ところが心配は杞憂に終わり 3 - 0 で楽勝。

date.jpg
え~!!!負けてる・・・しかもこれはひどいw 見てみるとカウンターが炸裂してます、恐ろしい・・・しかし、これで一敗分の余裕がうまれました( ´ー`)y-~~


3/08 Chelsea vs Porto [H] Champions League

アーセナルが負けた余裕から前回スタッツ的には危なかったことはすっかり忘れていました。しかし、もはや今のチェルシーに敵はいまい! 3 - 0 で完勝。
帰ってきたHugo Almeidaが途中出場でさっそくのアシスト。Jeremy Menezと並んでチーム最多。一応8得点も挙げている。40億もしたし働いてもらわないとな!


3/12 Chelsea vs Derby [H] Premiership

噂のアーセナルを破ったチーム。現在15位。カウンターに注意・・・といってもそれはいつものことなので特別な策は無し。7分に先制、そのままスミ1(違うかw)の 1 - 0 で勝利。結局相手の枠内シュートは0でした。


3/20 Bolton Wanderers vs Chelsea [A] Premiership

なんにも考えないで試合に突入、点が取れないまま前半終了。一敗できる余裕からアホになっている監督はまたもや何も考えないでそのまま後半へ。
賢い選手たちは先制点をもぎ取るが、CBへの不用意なバックパスをカットされハーフウェイライン付近から独走され同点に。監督焦るも時間を見ると53分、「さん!」 再びアホに戻る。憐れに思ったのかPKを貰い、勝ち越し。終わってみれば 3 - 1 で勝利。

2008.08.16(Sat) | Chelsea編 | com(0) |



昇り竜

2/12 Chelsea vs Liverpool [H] Premiership

うむ、嫌な相手が来てしまった。前回命からがらスコアレスドローにもちこんだ。前回戦って気付いたことはアーセナルみたいにポジションチェンジが激しくないのでしっかりマークしておけばそれほど恐くないのではということ。もちろん個々のレベルは高いのでFWとCB、GK以外はプレスを指示、FWには厳しいマーク。さぁ、行ってこい。勝つことを期待している!
しっかりとシュートまでもっていくが相手にも攻められている。両GKの踏ん張りによって無得点で前半終了。最後の方は真ん中に集りすぎの気がしたのでMC2人にサイドに矢印をつける。これが良かったのか50分に先制。終了間際リバプールは4トップにして猛攻をかける。これはたまらんとSBの上がりをひかえさせる。そしてそのまま 1 - 0 で終了。


2/23 Porto vs Chelsea [A] Champions League

久しぶりに控えGKを使おうとしたら登録されてなかった・・・なんでじゃー。まあ余裕でしょうということであんまり見てませんでした。1人退場を出しながら 3 - 1 で勝利。
よくみたらシュート打ちまくられてました。枠内が7、こっちは4・・・次は気をつけよう。


2/26 Chelsea vs Charlton [H] Premiership

ここで控えGKを使う。ちょっと怖い・・・大量点の援護を頼むぞ。ということで2分に先制するもののあとが続かず。でも特に危険な選手はおらず虎の子の1点を守りきり 1 - 0 で勝利。

さあ皆さん、目薬の用意はいいですか?

順位2

キタ――(゚∀゚)――!! ポーツマス相手に引き分けてやんの、プププ。このまま突っ走ってやる。・・・と思ったら次の相手はポーツマスか、なんか嫌だな。

2008.08.15(Fri) | Chelsea編 | com(2) |



波乱万丈

1/26 Chelsea vs Middlesbrough [H] Premiership

開幕戦で負けた相手。リベンジじゃー。22分、Hugo Almeidaが3週間の負傷。38分に先制点を奪われる。なんなんだ、ミドルスブラには勝てないのか・・・
少し久しぶりに指揮を取った監督有効な手段をとれない。そして、1点リードの修哲じゃなくてミドルスブラは"とりかご"で時間をかせぎタイムアップ。 0 - 1 で負け。あああ、致命的・・・あぶなくリセットおしかけた・・・。


2/02 Newcatsle United vs Chelsea [A] Premiership

あ!今日のアーセナルはアウェイで現在3位のリバプールだ!近づくためには絶対に負けられない闘い。枠内シュートも支配率などデータ的には五分五分にも関わらず相手のオウンゴールもあり 2 - 0 で勝利。
そんなことより、アーセナルはどうなったの!? 1 - 1 で引き分けか・・・リバプールの最低限の働きにより勝ち点1差に接近。


2/05 Manchester City vs Chelsea [A] Premiership

Richardsをチェルシーに強奪されたマンチェスターCは断トツで19位に沈んでいる。絶対必要なわけでもなかったんだけど・・・すまんかった。
しかし、試合が始まれば話は別。開始早々2分に先制、19分に追加点。これで焦ったのか相手MFがレッドカード。余裕のチェルシーは後半にもDrogbaが追加点をきめ 3 - 0 で勝利。Drogbaはこれが2得点目。

Drogba.png

先発のほとんどがシーズン当初、活躍できない間にHugo Almeidaを重用するようになってしまい途中出場ばかりに・・・アシマネの星も3まで落ちた。でも、まだやれるはず、監督は信じてるよ。

2008.08.14(Thu) | Chelsea編 | com(0) |








/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。